車と等級次第で保険料は変わる。もちろん、事故をすれば保険料は上がります。

保険の等級についてです。私ではないんですが、前工場で働いていた同僚は常に事故を起こす人でした。

私は20という等級で、15年前に一回起こして以降起こしていません。現在はゴールド免許ですし、自分で言うのもなんですが真面目に自動車を利用しています。この同僚の等級はほぼ1~3でうろうろしておりました。

しかも自動車がスープラというスポーツカーで私のような、軽自動車の貨物と違って俗に高級車ですね。自分は足以外での車は考えてないので、彼のように激しい運転をする為に保有している訳ではありません。

どうもサーキット場に行っては無理をして、事故をおこしたりしているようです。私には理解出来ない話です。

しかしそれより驚くのは保険料です。年間50~60万円するというのです。私は月2500円くらいですから年間換算20倍という話です。すごいなーと思うのは彼はそれを一括で支払うというのです。

実は、この会社の役員の息子さんなんですね。いやーお金持ちはスケールが違うなと思いました。私の貨物の軽自動車のローンより、はるかに年間支払いが多い。自分は駐車料金だけでもひいひい言っているのに余裕があるのがうらやましく感じました。

彼は事故を起こすんですが、意外にも無傷で会社に来ます。そこがまた運がいいと思いました。一回車が大破した事がありましたが、それでもほぼ無傷でした。

彼は確かに無茶はしますし、ぼんぼんという感じですが、性格は悪くはないのでよく話相手になっていました。ちなみに仕事は私が教えていました。

これまでやっていた仕事が終了した彼は、私のところで面倒を見る事になり、話し相手もいない彼はよく車の保険料を愚痴っていた訳です。

一番困ったのが、あまりに事故を起こすのでブラックリストにのるレベルであるという事です。もはや入る保険会社もだんだんなくなるという始末になり、いい加減やめたらどうだという私の指摘に、唯一の楽しみだと断固拒否。

自分の勤めていたところは、結構田舎なので車を失うという事は、足を失う事になりますので途端に不便となります。バスもろくに通っていないので、早く走るとか恰好つけたい以前に彼は車自体をなくす危険性があるのです。

幸いレース場の中でやっている事故なので、違反ではないんですが、事故を起こしてレッカーなどは自腹となるのでかなり保険料以外にも金が放出しているようでした。私は軽の貨物でゆっくりのんびり走るのが好きです。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です